月刊フルコンタクトKARATE連載技術 2009年10月 「いなし」の技術

先月号では、道着での「裸体での相手の肩と首をロックしてからの投げ技」を紹介した。
今月は、空手衣を着た「サバキ」「いなし」を紹介する。

以前、フルコンタクトKARATEの連載で「重心の重要性」の技術を紹介した。
そこでは、技を仕掛ける時は、自分の「重心」の位置が重要であるということを紹介した。

「サバキ」「いなし」の技術でも自分の重心の位置は、とても重要な技術であるので軽くおさらいをする。

  • はてなブックマーク
  • Google+