総合格闘技 空手道 禅道会 横浜支部お知らせ

日本財団の笹川陽平会長と小沢隆首席師範と大畑慶高で鼎談を行いました。
日本財団は、競艇の売上の2.5%を資金として社会福祉を行っている公益法人です。国からの補助金が一切ない珍しい法人です。
故笹川良一会長が日本を民間から変えると言って作られた財団です。
今、福祉関係で日本財団にお世話になっていない組織は少ないのではないでしょうか?
世界でも多くの学校を作り日本の良い印象を作ってきています。

私からの笹川陽平会長の印象は、穏やかな文化人。日本の文化を笹川良一先生から引き継いでいる人ですね。
後ろにある掛け軸は、金正日さんに頂いた物だとか。

人種差別撤廃運動をされていてそのためにハンセン病の制圧運動をWHOと一緒に行っているそうです。

スポーツは万能でほとんどのスポーツを行っているとか!

人間的にも大きい方で今回の鼎談は私にとってとても良い経験になりました。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

QR
武道と生きる
メルマガ配信中!

道場生募集-入会案内

ページトップに戻る