総合格闘技 空手道 禅道会 横浜支部お知らせ

さて皆さんは、努力しても努力しても前進している気がしないという感情を抱いたことはありませんか?誰しもこういう感情は一度は感じたことがあるのではないでしょうか?

今日はこういう気持ちを武道に置き換えて書いてみたいと思います。

さて、武道と聞いて皆さんが頭に思い浮かぶのは、どういうことでしょうか?『キツイ・痛い・苦しい・臭い?』などマイナスイメージが多いのではないでしょうか?
ほとんどの人はそういうイメージだと思います。『武道って堅苦しい』と思われる人が多いかもしれません。それは基本基本と同じ動作の繰り返しを行ったり、きつい事を繰り返して苦しみに耐えるというようなイメージが強いからではないでしょうか?確かに、昔から言われている『根性論』の部分も大切ではありますが、人間はきつい事や辛い事、痛いことなどを好むようには出来ていません。どちらかというと、楽しいとか、面白いとかいうプラスの感情を好むのが自然なのです。

こんなの当たり前の事ですが、人間が物事を継続していく中では、小さな事を少しづつ積み上げていって強さや人格を形成していきます。強さの山を築いていくのです。
しかし、プラスに積み上がってばかりではないのです。それが知らず知らずに見えないところでマイナスに積み上がっている場合も多いのです。同じ分だけマイナスにも積み上げてしまっていたら、±ゼロ地点からあまり動いていないことになりますよね。いやむしろ、やらない方が良かったと思うくらいの強烈な副作用が出てしまう事もあるくらいなのです。

そうならない為には、マイナスの感情をどうしたらプラスに向けることがきるのかを、早い段階で時間をかけても考える必要があるのです。

PR 横浜で大人気のエステ

4月1日に#39 RF武道空手道 関東地区大会が東京代々木の国立オリンピック記念青少年センターのスポーツ棟で開催されます。

この大会は、日本で子供達の道着を来た武道としての総合格闘技大会としては、最初に開催された大会です。

この大会では、総合格闘技を行っているジムや柔道と空手を教えている道場、従来の空手のルールに満足できていない団体が一同に会します。

RF武道空手道協会は、子供たちには、本物の武術を習わせて子供達に
1、本物の武術(古武術、空手、相撲)
2、強くなれる自信が持てる武術(指導している大人が劣等感を持たない武術)
3、和の心が身に付く武術
これを体現するために発足しました。

武術を「道の世界感」で身に付ける。
これが武道です。

4月1日に行われるRF武道空手道 関東地区大会は、全国大会に繋がる大会でもあります。
もちろん空手道禅道会の会員であれば昇段審査もかけることもできます。

白帯から黒帯までの少年空手家が1人でも多く参加して一生懸命闘って、
勝ったり負けたりしていく中で自分自身の弱点を見つめ直していく。

そうした心の修行も含めて頑張ってもらえたらと思います。

毎年、多くの団体から多くの参加者が出場していただいております。
本当にありがとうございます。
当日は、団体の先生方のお席もご用意させていただきますので是非お越しください。

参加選手の皆さんも大会のために一生懸命練習をして試合に向けて頑張ってください。

主催:NPO法人日本武道総合格闘技連盟 横浜事務所
大会実行委員長 大畑慶高

横浜 綱島道場にて空手 の無料体験会を10月22日に開催します。
空手を習わせたいと思われているお母さん、お父さん。
是非お越しください。
日時 10月22日 土曜日
    午後1時から3時まで
場所 横浜綱島道場
無料体験に参加したい方は
045-591-1813までご予約ください。


10月9日午前9時30分より夢工房だいあん主催で「夢祭り」が開催されます。
その中で空手道禅道会横浜支部では、金魚すくいを行いその収益を日本財団に寄付します。
子供たちのスタッフを募集しています。
また、当日は遊びに来てください。
大畑

日本財団の笹川陽平会長と小沢隆首席師範と大畑慶高で鼎談を行いました。
日本財団は、競艇の売上の2.5%を資金として社会福祉を行っている公益法人です。国からの補助金が一切ない珍しい法人です。
故笹川良一会長が日本を民間から変えると言って作られた財団です。
今、福祉関係で日本財団にお世話になっていない組織は少ないのではないでしょうか?
世界でも多くの学校を作り日本の良い印象を作ってきています。

私からの笹川陽平会長の印象は、穏やかな文化人。日本の文化を笹川良一先生から引き継いでいる人ですね。
後ろにある掛け軸は、金正日さんに頂いた物だとか。

人種差別撤廃運動をされていてそのためにハンセン病の制圧運動をWHOと一緒に行っているそうです。

スポーツは万能でほとんどのスポーツを行っているとか!

人間的にも大きい方で今回の鼎談は私にとってとても良い経験になりました。

10 / 12« 先頭...89101112

QR
武道と生きる
メルマガ配信中!

道場生募集-入会案内

ページトップに戻る