総合格闘技 空手道 禅道会 横浜支部お知らせ

押忍、柏村です。

 

皆さん、夏は満喫していますか?

海、川、山、田舎のおじいちゃん・おばあちゃんの家。

夏こそ日本の自然に一番触れ合える季節ではないでしょうか。

海、川で泳いだり、生き物をとったり。山で昆虫採集したり。

楽しいですよね。

事故にはくれぐれも気を付けて、残りの夏も満喫しましょう!

 

 

さて7月31日、8月1,2日に浜松・三ヶ日青年の家にて関東地区少年部合宿がありました。

横浜、東京、埼玉、千葉、静岡の各道場から32名の子供たちが参加しました。

 

行きのバスの中は大畑先生が軍歌を熱唱していたのウケました。

まるで戦車の中の気分でした(笑)

 

 

青年の家に着いて、昼食を食べ空手の稽古をしました。

小金井道場の西川先生がお手本となり、構えのスタンスによって打撃が打ちやすい・打ちにくい、気合の出し方など子供たちは興味津々になって実践していました。

皆のレベルアップつながることを願っています。

 

 

夕食を食べ、夜の道を歩く「ナイトウォーク」をしました。

みんな楽しむというよりは肝試しみたく怖がっていました。

自分も1つの班の付き添いで歩きましたが、、怖かったです!(笑)

途中ちょっとしたハプニングがありましたが、大事にならずこの日は終了しました。

みんな疲れ切ってぐっすり眠っていたのが可愛かったです

1bi

 

 

2日目以降のことはまた後日。

 

押忍、柏村です。

 

学生さんは夏休みですね。羨ましい。

 

去年までは羨ましがられてた立場だったのに。。(笑)

 

夏はついつい冷たい食べ物、飲み物を選びがちになります。

そうなると体を冷やして、夏バテの原因にもなりますので気を付けましょう。

食事は栄養たっぷりの食事を心がけましょう。

 

 

今回は毎回大盛況な水曜日女子クラスについて綴ります。

 

 

現在、横浜道場では毎週水曜日が女子クラスとなっています。

女性の他に入門されたばかりの初心者の方や、壮年の方も参加されて和気あいあいと和やかムードで稽古をしています。

 

《禅道会の稽古は》

基本・移動稽古時は有酸素運動なのでダイエットに効果絶大!

まずストレッチから始まります。

ストレッチで柔軟性を高めることにより、代謝が上がります。

また、疲れにくい体をつくることが出来ます。

そしてパンチ、蹴りを思いっきり気合(呼吸)をだして空撃ちすることにより、有酸素運動になります。

 

ミット・サンドバッグは、ビシバシ叩いて日頃の鬱憤・ストレスの解消に最適です。

基本・移動稽古の空撃ちの感覚をそのままミット・サンドバッグ打ちに活かしましょう。

気合(呼吸)を出すことにより、威力が上がります。

良い音がしたときは気分爽快です。

 

組手(スパーリング)の稽古は護身の技術を学べて、悪い人(笑)から身を守ることができます。

最初は指導員の先生が防御の仕方をしっかりと教えるので安全です!

基本的にガチガチな組手はせず、軽くあてる程度の組手をするので怪我の心配はありません。

 

 

以上が禅道会の稽古内容となります。

水曜日は基本・移動稽古、ミットまでなので怪我の心配はないので、楽しく運動ができるかと思われます。

またしんどいな思ったら休めますので。強制なことは一切ありません。

 

禅道会で楽しく!そして、強くなりながらダイエットしましょう!

女子

写真の女の子は、高校生のFさん。

横浜道場のおじさん達から人気で、横浜道場のアイドル的存在です(笑)

 

 

押忍、柏村です。

 

いきなり猛暑って感じですね。

 

外を歩くだけで疲れます(笑)

皆さん、こまめに水分補給などをして熱中症に気を付けましょう。

道場生の皆さんも練習中にきつくなったら無理をしないようにしましょう。

 

 

さて、7月7日は浜松にて「RF禅道会予選」が開催されました。

横浜道場からは、中島先生、清水先生、金城先輩、吉田くん、そして自分の5名が出場しました。

 

 

中島先生は60kg以下級に出場し、1.2回戦は鮮やかな一本勝ち、準優勝を収めました。

 

清水先生は66以下級に出場。惜しくも一回戦敗退。

 

金城先輩は73以下級に出場し、得意の寝技を駆使して準優勝を収めました。

 

吉田君は新人戦に出場、初のリアルファイティングルールで挑みました。

ガッツあふれる戦いを見せくれましたが惜しくも敗退。

 

私、柏村はと言いますと、金城先輩と同じく73以下級に出場。

「お互い勝ち上がって戦えるといいね。」と言葉をかわしましたが、結果は惨敗。

内容の悪さに悔涙を流してしまいました。

ですが、弱点、課題が見つけられたのでまた次の試合に向けて頑張ります。

y

横浜道場のボウズ4人略して「B4」です。(笑)

左から自分、中島先生、清水先生、吉田君。

 

 

 

そして道場生の皆さんにお知らせです。

9月16日に港区スポーツセンターにて昇級審査会・関東大会が行われます。

まだ1か月以上ありますのでたくさん練習して出場しましょう。自分も出ます!

 

 

押忍、柏村です。

子供たちからはジョー先生と呼ばれております。(下の名前が浄なので(笑))

空模様が安定しないこの頃。皆さんいかがお過ごしですか?

早く梅雨明けしてほしいですね。

 

さて今回は少年部の稽古について書こうと思います。

現在、横浜道場の少年部稽古の曜日は、月曜日と木曜日。

三ツ沢道場は水曜日となっています。

 

横浜道場は一部と二部に分かれています。

 

一部は幼年(3歳から)~小学校低学年のクラス。

二部は小学校中学年~中学生のクラス。

 

 

担当の先生は、月曜日は中島先生。

お子さんが2人いることもあり、子供の扱いが上手な先生です。

 

木曜日は清水先生。

優しく、努力家の先生で子供たちからも人気の先生です。

 

自分は両先生のフォローをします。

 

 

水曜日の三ツ沢教室は大畑先生(支部長)。

大畑先生が用事で行けないときは、自分が指導します。

 

 

稽古の内容はというと、最初に帯順に並び、正座をして黙想をします。

この黙想の時に腹式呼吸を行い、集中力を高めます。

 

 

次にストレッチ。

怪我を防ぐための大事な稽古です。

筋を伸ばして緊張をほぐすと同時に、キレのあるパンチ、蹴りが打てるようになります。

ストレッチ中も腹式呼吸を意識して行います。

 

 

次に基本稽古。

パンチの基本稽古、蹴りの基本稽古を行います。

良い打撃を出すには、お腹から目一杯気合を出すことがポイントです。セイッ!!

 

黙想を挟んで移動稽古。

格闘技に大事なステップ(すり足)を身につけ、移動しながら打撃を打つ稽古です。

基本稽古と同じくお腹から大きい声で気合を出して行います。

 

移動稽古が終わったら、休憩を挟んでミット練習か組手を行います。

ミット練習は2人1組で行い、1人がミットを持ち、もうひとりが気合を出して思いっきり打撃を打ち込みます。

組手はガードを意識して攻防の駆け引きの練習をします。

 

終わるときは、正座をして道場訓を唱和し、今日の反省点などを思いながら黙想します。

武道は「礼儀に始まり、礼儀に終わると」と言いますから、一人ひとりが他の道場生や先生と目を見て「押忍、ありがとうございました!」と言って終わります。

子供たちにはミット練習、組手の練習の時も同じようにしっかり挨拶をさせています。

ただ単に戦いに強いだけだなく、人としての強さも学んでもらいたいと自分は思っています。

4photo (3)

とある日の少年部稽古風景です。

この日はボウズな先生3人(中島先生、清水先生、自分)が揃いました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

押忍、柏村です。

 

来週はもう7月ですね。

最近、時が経つのが早すぎる気がしてなりません。

自分が横浜に来て3ヶ月が経ちました。早い(笑)

 

 

話は変わって、6月23日に栃木で他団体主催の大会に出場しました。

少年部の、よしまさ、優作、はるあき、あつきが参加しました。

引率の先生は大畑支部長、中島先生、自分でした。

 

この日のためにみんな一生懸命練習していました。

 

トーナメント前に寝技のワンマッチがありました。

みんな練習の成果を存分に発揮していました。

特によしまさは見事なテイクダウンを決め、抑え込んでからの腕絡みによる一本勝ち。

これによりよしまさはサムライゲート賞(特別賞みたいな)を受賞しました。

 

 

さあいよいよトーナメント。みんなさすがに緊張していました。

我が横浜支部トップバッターは、横浜道場・少年部唯一の黒帯で弐段のよしまさ。

よしまさは小3に対し、相手は小5。しかも数々の大会に出場し、上位にランクインしている選手でした。

結果は経験の差を見せつけられたかのように惨敗。うーん悔しい。

 

2番目は5年生の優作。一回戦は不戦勝。2回戦でチョークスリーパーを極められ敗退。

 

3番目は4年生のはるあき。一回戦は圧勝したものの、二回戦はちょっと消極的になり腕十字を極められ敗退。

 

4番目は5年生のあつき。一回戦は判定勝ちを収め、次はもう決勝戦。

しかしチョークスリーパーを極められ準優勝。惜しいな。

 

 

この大会に参加して思ったことは、他の道場の人たちの寝技技術が高いこと。

子供も大人顔負けの試合をしていました。

横浜道場の子達の寝技レベルをもっともっとあげないとなぁと思いました。

みんなもっと頑張ろう!君たちなら強くなれる!自信を持って!

photo (3)

 

 

 

 

 

 

QR
武道と生きる
メルマガ配信中!

道場生募集-入会案内

ページトップに戻る