横浜道場でベイブレード大会を行いました。

今回はじめての試みでベイブレード大会を開催しました。

当日参加のトーナメント方式で
小学生の部32名
幼年の部 8名
で行いました。

道場には、応援も含めると70人ぐらい。
子供達でいっぱいになりました。

参加する子供達は、自分の持っているベイ(駒)を改造して
自分好みにして勝負にのぞみます。

ベイブレードは、昔で言うベイゴマもっと昔ですとケンカ駒です。

試合は、一対一の真剣勝負!
3回勝負で台の上で長く駒が回っていたほうが勝ちです。

面白いのは、タカラトミーから発売されているベイ(駒)は、20~30種類ぐらいあり、
細かい部品を自分で組みかえると何百通りのベイが出来上がります。

ベイのチューニングも勝負に含まれています。
もちろんベイのまわし方によってもかなり優劣が分かれます。

さて、ベイブレード大会ですが、やはりノーマルバージョンの子供達より、チューニングしたベイの子供達のほうが良く回ります。
また、チューニングによって、ケンカ駒になったり安定した持久性駒になったりするので、見ている方も飽きません。

幼年部で決勝戦まで勝ち残ってきたのは、
よしまさと道場生の弟のひとし君でした。

小学生では、
道場生のりょうけん君と柊介のお友達のゆうすけ君でした。

決勝戦まで勝ちあがってきただけあって皆さんよく駒が回ります。

子供達の顔も真剣そのもの!
最後まで自分のベイが勝つのを信じているような顔つきで見ています。

優勝したのは、幼年部はひとし君、小学生はゆうすけ君でした。

みんな楽しい大会をありがとう!

次回のベイブレード大会は、2010年2月27日(土曜日)午後1時です。
参加費は無料で優勝者には賞品がでます。
参加希望者は、当日、綱島道場に集まってください。

地域開放イベントですので小学生までの方でしたらどなたでも参加できます。
是非ご参加ください。

お問い合わせは、
045-591-1813
です。

  • はてなブックマーク
  • LINEで送る