現代の武道家とはどんな人?≪横浜 武道≫

最近、マスコミで武道家の○○さんとか紹介されるが現在、本物の武道家とは誰かいるのでしょうか?

私は、修行中の身であり、どちらかというと武道で身に付けた武器を実際の戦いで生かしたい人ではあるので戦士というのが正しい表現だと思う。

武道家の条件はなんだろうか? 一つ目は、常に武術を磨き強さを維持する。 二つ目は、戦う時には戦術が重要となる。 三つ目は、心術に精通している。

一つ目の武術は必要最低限の事で戦う時には武器は強くなくてはならない。素手であれば素手の技術。武器であれば武器術。腕が鈍らないように常に鍛錬する必要がある。 二つ目は、戦術。機動戦士ガンダムのシャー・アズナブルの名言がある。 「当たらなければどうということはない!」 強い武器があってもそれを使いこなすのは人である。 武道家は、昔は兵法家とも言ったぐらいなので「孫子の兵法」もあるように兵法にも習熟しなければならない。

三つ目は心術。どんなに強い武器を持っていてもどんなに素晴らしい戦術家でも自分自信の精神状態を常に把握していて相手の心を正しく分析できる能力が必要である。 相手に繰り出す技を選択するときにも相手の心理状態を加味しなければ選択できない。

私の定義では、この三つが一流な人を武道家と言う。 本物が少ない世の中。 私は多くの本物の武道家とお話ししたい。

  • はてなブックマーク
  • LINEで送る