五月病には空手がオススメ!!

こんにちは。柏村です。

 

6月になりましたね。今年ももう折り返しですよ。早いなぁ(笑)

自分事ですが、6月に入ったことで禅道会に入門して7年目になりました。

護身とストレス解消目的と、たまたま道場が近くにあったからという軽いノリで入門して、いろいろなことを経験しての7年目。あっという間の7年。早いなぁ(笑)

7というラッキーな年なので、今年こそは黒帯を取りたいです。

いや、むしろ取ります。ゼッタイ!(笑)

 

 

話は変わりますが、皆さん新しい年度に変わって疲れてませんか?

五月病になってませんか?

 

ストレスを感じたり、気分が憂鬱な時には体を動かして発散させることをオススメします^^

特に空手などの格闘技はストレス発散に最高です!^^

 

ミットやサンドバッグなどを思いっきり殴ったり、蹴ったりするととても気持ちが良いし、組手などの技術は護身に繋がります。

ストレス解消と同時に強くなれるので、自分に自信を持てるようになるのではないでしょうか?

 

 

禅道会では「誰でも強くなれる」稽古体系を確立していますので、本当に誰でも強くなれます。

運動をしたことがなかった人や、いじめ等に遭い不登校・引きこもりになった人が全日本チャンピオンなったり、中には現役のプロ選手もいます。

自分も中学不登校で自分に自信が持てなかったですが、空手をやりだしてからは何事にも積極的に行動できるようになりました。

 

また少年部の空手では礼儀などの躾、痛みを知り相手を思いやる気持ちを養うなど心身ともに健全でたくましく強くなれます。

自分が少年部の空手指導に携わって感じたのは年下の子の面倒見がすごく良いこと。やり始めの頃は不安や恐怖で泣いちゃう子が多いですが、その時は年上の子達がやさしくフォローします。この年上の子達も始めの頃は同じように泣いたりしたので、相手の気持ちが分かるんだと思います。

 

 

興味を少しでも持たれましたら、無料で体験できますのでお待ちしてます。

空手で強くなり、5月病を吹き飛ばせ!!

IMG_4225 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

  • はてなブックマーク
  • LINEで送る