6/9関東審査会

押忍こんにちわ。柏村です。

 

6月9日に関東地区の審査会がありました。

横浜道場からは子供・大人合わせて約20名が参加。

皆この日のために一生懸命練習していました。

少年部は気合と基本稽古・移動稽古時の構え、あと組み技の審査だったので受身(頭をつけないように)を重点的に練習しました。

一般部は基本・移動稽古時の姿勢・ガードの位置、技を理解することに重点を置いてました。

 

 

審査が始まると自分は審査員として見ていましたが、受験する道場生から緊張感がビリビリ伝わってきました。同時に「あー自分もよく緊張して受験してたな」と懐かしくも感じました。

基本・移動の審査が終わったあとは少年部は組み技の審査、一般部は組手の審査をしました。

自分は一般部組手の受け手をしました。7人受験者がいたのですが、7人中5人の受け手をしました。かなり疲れました(笑)

受けた印象としては、青帯の方が多かったのですが各々しっかり練習してるなと印象を受けました。

 

受け手を終えたあとは、横浜道場の少年部の応援をしました。

皆必死な顔で相手を投げようとしてました。上手な子はひとつの技にこだわらず、うまく他の技に切り替えていました。

一瞬の判断力が勝負を決めると改めて気づいた今日この頃です。

6.14.1

※水曜日、女子・壮年の部の稽古風景。

女性、ご年配の方でも無理なく運動できる日です。

運動不足でお悩みの方は是非体験に来て下さい。

この日も体験の方が2名いらっしゃいました。とてもイキイキされていました。

 

  • はてなブックマーク
  • LINEで送る