横浜道場の稽古

押忍!

柏村です。

 

最近本格的に梅雨到来という感じですね。

雨が降ったり、止んだりの繰り返しで、ちょっとウンザリ気味です。(笑)

 

 

さて、今週は横浜道場で行っている稽古内容について綴っていきます。

 

打撃の日は、ストレッチから始まり、基本・移動稽古。ミット打ちを行い、最後はマススパーリングと首相撲。

 

寝技の日は、入念なストレッチ、基礎動作(受け身、腹ばい、えび)と首投げなどの打ち込み。

そして、立ち組みのスパーリング(相撲、柔道、立ち組フリー)、寝技のスパーリング(横四方、袈裟or亀、引き込み、立ち組からの寝技)

 

...という内容です。ざっくりと書きました(笑)

 

 

それでは横浜道場の1週間の稽古内容を見てみましょう。

 

まず週初めの月曜日は打撃。担当指導員はプロのリングでも活躍中のルイス師範代。

プロ選手だけあって、個人個人のクセなどを瞬時に見つけ、的確に指導してくださいます。

 

 

火曜日は道着着用の寝技の日。担当指導員は清水準指導員。

寝技初心者の方は、まず道着着用の寝技技術から覚えましょう。

禅道会の試合は道着着用の総合格闘技ですから、是非とも必修しましょう。

 

 

水曜日は女子・壮年の部(フィットネスクラス)。稽古内容は基本・移動稽古、ミット打ちまで。

担当指導員は女子プロ格闘家の瀧本美咲指導員。

和気あいあいとした雰囲気に包まれています。終わったあとも横浜道場の古参選手、鷲山先輩主催の「横浜道場筋トレ部」で盛り上がっています。

 

 

木曜日は打撃の日。担当指導員は清水準指導員。

どんどん打撃のキレを磨いていきましょう。

 

 

金曜日は稽古はお休みです。ゆっくり体を休めましょう。(笑)

 

 

土曜日は裸体の寝技。担当指導員はルイス師範代。

道着の寝技に慣れたら、裸体の寝技の技術を学びましょう。

プロ志望の方は参加をオススメします。

 

日曜日は強化練習です。禅道会で一番きつい稽古と言われています。

スパーリングを2時間ぶっ通しで行います。一人約20ラウンドこなします(汗)

打撃の組手から始まり、寝技、総合スパー(パウンドの攻防、トータルスパー)。

この強化練習の日は他団体所属の方も参加可能です。出稽古待ってます(笑)

 

以上、1週間の稽古の内容を綴ってみました。

 

 

 

  • はてなブックマーク
  • LINEで送る