空手少年部合宿

押忍!こんにちは。

空手道禅道会 横浜道場の柏村です。

 

夏も終わりですね。

 

やり残したことはありませんか?

僕は海に行けなかったことですね(笑)

 

この夏は毎日空手の稽古に励んでいました。

 

これから涼しくなるので、夏の稽古の成果が見えてるのではないでしょうか。

 

 

さて遅くなりましたが、空手少年部合宿の2日目、最終日を綴りたいと思います。

 

 

合宿2日目は午前中に空手の練習をしました。

この日は富士道場の深澤先生、五味先生もいらっしゃいました。

 

この日の練習は基本・移動稽古をやった後は茶帯や緑帯の上級者の子たちは新井先生の指導のもと、寝技(関節技)の練習。

 

 

白帯や青帯の初心者の子たちは、清水先生の指導のもと、ミット打ちで打撃の練習をしていました。

 

 

いつもと違う練習の雰囲気からか、皆いつも以上に真剣に取り組んでいました。

 

そして空手の練習が終わって昼食を食べ、午後はみんなが楽しみにしていた水鉄砲合戦!

 

 

子供たちは家から持参した自慢の水鉄砲を手にし、とても楽しそうにはしゃいでいました。

 

 

自分も童心に帰って水鉄砲に興じました(笑)

 

 

水鉄砲の後、少し休憩をして夜ご飯を食べ、翌日の帰り仕度を済ませ2日目を終えました。

 

最終日は午前中に青年の家から自転車をお借りして、海辺をサイクリングしました。

中には自転車に乗れない子が何人かいたので、横浜道場の君子先生と一緒に乗り方を教えました。

 

完璧!と言えるまでは行きませんでしたが、コツはしっかり掴んでいたと思います。

これをきっかけに乗れるといいな~。

 

 

合宿の帰りのバスは皆疲れていたのか、行きと違ってとても静かでした(笑)

 

空手の稽古ももちろん大事ですが、友達と遊ぶ中で何か得られる物があると自分は思います。

そういったことで合宿は子供たちにとって、とても有意義なものになったのではないでしょうか。

合宿

 

  • はてなブックマーク
  • LINEで送る