#39 RF武道空手道 関東地区大会が4月1日に開催します。

4月1日に#39 RF武道空手道 関東地区大会が東京代々木の国立オリンピック記念青少年センターのスポーツ棟で開催されます。

この大会は、日本で子供達の道着を来た武道としての総合格闘技大会としては、最初に開催された大会です。

この大会では、総合格闘技を行っているジムや柔道と空手を教えている道場、従来の空手のルールに満足できていない団体が一同に会します。

RF武道空手道協会は、子供たちには、本物の武術を習わせて子供達に
1、本物の武術(古武術、空手、相撲)
2、強くなれる自信が持てる武術(指導している大人が劣等感を持たない武術)
3、和の心が身に付く武術
これを体現するために発足しました。

武術を「道の世界感」で身に付ける。
これが武道です。

4月1日に行われるRF武道空手道 関東地区大会は、全国大会に繋がる大会でもあります。
もちろん空手道禅道会の会員であれば昇段審査もかけることもできます。

白帯から黒帯までの少年空手家が1人でも多く参加して一生懸命闘って、
勝ったり負けたりしていく中で自分自身の弱点を見つめ直していく。

そうした心の修行も含めて頑張ってもらえたらと思います。

毎年、多くの団体から多くの参加者が出場していただいております。
本当にありがとうございます。
当日は、団体の先生方のお席もご用意させていただきますので是非お越しください。

参加選手の皆さんも大会のために一生懸命練習をして試合に向けて頑張ってください。

主催:NPO法人日本武道総合格闘技連盟 横浜事務所
大会実行委員長 大畑慶高

  • はてなブックマーク
  • LINEで送る