ボクシングについて③

自分がボクシングに青春の一時期を捧げたのは、広島にいた八年間である。ファイターを育成する、あのジムで毎日のようにスパーで殴り合い。よくぞ、あんなことがやっていら…

続きを読む

ボクシングについて②

前回の続き…。 「べた足」の状態から常に後ろ足の踵を上げて、フットワークを使ったディフェンスを学んだ自分は今までのスタイルから、大きく変わった。がしかし、ボクシ…

続きを読む

ボクシングについて①

打撃技の一つとして、真っ先に思い浮かべられるのはパンチだと思う。そのパンチテクニックで最も優れているのはボクシングだ。これは自分の経験から実感するのだが、オフェ…

続きを読む

合気・最終章

連載してきた「合気」だが、それが実際の攻防に使えるかどうかは、自分の中でそれなりの結論が出ている。合気ができることと、強いこととは次元の違う話なのだ。では、合気…

続きを読む

アイキモード②

アイキモードとはいったい、何か。 これについては、説明のしようがないのだ。 一つの例として、炭粉さんの著書、合気解明(海鳴社出版)の一部を紹介しておきたい。 ガ…

続きを読む